一生懸命なのは(男)ホテルに入るまで(女)ホテルを出てから

ホテルに入るまでが一生懸命なのが男である
ホテルを出てからが一生賢明なのが女なのである

それはなぜか?

性欲で一生懸命なのが男
プライドで一生懸命なのが女であるからだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは有名な例え話である。
本気で好きだと思っていてもいざ一度でも肉体関係を持ってしまうと気持ちは冷めてしまうのも男の本音である。
肉体関係を持つまではあれほどマメでお金も使って尽くしてくれた男がいざ肉体関係の後は急に冷たくなった・・・
そんな経験を持つ世の女性も多いであろう。

そんな世の女性に伝えたいのは
その男が本気で好きかどうかは一度肉体関係を持ってみないとその男自身にもわからないものなのだ。
肉体関係を持った後にその男自身が今までの気持ちが「愛情」だったのか?たんなる「性欲」なのか?本心がわかるのです。

一方女性はどうでしょうか?
遊びのつもりで抱かれた後に。なぜか本気で好きになる?
そんそんな女性も多いのです。
それはなぜか?
「遊ぶのはいいけれど遊ばれるのは許せない!」
そんな変な論理の往来度に火が付く場合も多いのです。
自分が本気になることで、遊ばれたという現実を打ち消すことに一生懸命になるのが女?といううんちくを語るプレイボーイの方もいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これをうまく言っているのにこんな諺があります。

「経験人数を多めにサバを読むのが男」
「経験人数を少なめにサバを読むのが女」

うまいこと言いますよね。

男性のステイタスは
「どれだけたくさんの女性を征服したか」
ということかもしれません。
女性のステイタスは
「一人の男にどれだけ長く愛されたか?」
かもしれません。

だから男は多くの女性との逢瀬を自慢するのでしょうね。

恋愛に関しては百戦錬磨の女性でも最初はウブなふりをするものです。
それは決して縁起や恋愛テクニックではなく、もしかしたら
初めての恋
つまり初恋みたいな恋愛をしたい
という願望からかもしれません。

世の殿方よ
気を付けて
初恋のような恋を望むということはそれは最後の恋はしたくないとも言いかえれます。
ALG探偵社 評判

出会いの種類を紹介 5選

 

家と会社の往復で出会いがない。
職場には同性の人しかいないや既婚者ばかりで独身がいない。
自分に自信がない。

あなたはそう思っていませんか?私もそうでした。昔のようにお世話をしてくれる近所のおばさんやおじさんがいなくなり、男性は収入が少なく家族を持つことに自信を失っています。セクハラとかパワハラとか言われることも困るしどうすれば出会えるのかわからなくなっていると思います。

この記事で出会いの方法をご紹介します。必ずあなたも出会えるので安心してください。

1.地元の行事やボランティア活動に参加する
地元の自治会やボランティア活動に参加することで人脈を広げます。そこでいい人がいないですかねと話すれば、世話好きな人が必ずいます。そして紹介してもらえます。

2.学生時代の友達に紹介してもらう
結婚している友達も知ると思います。友達の友達を紹介してもらいましょう。
あなたをよく知る友達ならピッタリの相手を見つけてくれるでしょう。

3.婚活パーティに参加する
婚活パーティーを探せばたくさんあります。年代別や趣味別などあなたに合った出会いが見つかるはずです。参加者はみんな同じ目的なので効率よく出会えます。
注意する点は主催者がしっかりしたところか見分けましょう。怪しいところもありますから注意してください。

4.マッチングアプリを利用する
いわゆる出会い系アプリともいわれています。なんか怪しく感じますが、真面目な出会いを提供するアプリもあります。費用が課金でなく月額制のアプリを選びましょう。大手や口コミがよい、会員数の多い所を選びますよう。ファイスブックのIDで入会できるところもあるのでお勧めです。フェイスブックの友達を表示しなくできるので知り合いに会うという気まずいこともなくなります。
結婚相談所と比べるとはるかに費用が安く済みます。女性なら無料も多いです。

5.結婚相談所を利用する
費用は掛かりますが安心安全です。既婚者がいるということもありませんし、高い費用を払っても入会しているということは本気度も高い人と出会えます。
さらに、担当も付くので一緒に目標に向かってアドバイスしてくれます。
今ならオンラインのみで活動できる結婚相談所も出てきました。店舗を持たないために低価格で結婚相談所のサービスを受けられます。

積極的に活動すれば必ず出会えます。赤い糸がつながっている人を見つけてあげてください。

出会いを求めて